スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
Entry: main  << >>
山をなめるてるな?
100503_1723~0001.jpg
高尾山に登ってみた。

なんとなしに散歩の延長の感覚でGWだし電車で一時間くらいだしなんて感覚で行きました。

新宿に行く場合とほぼ同じ格好でね。

かなり痛い目に遭いましたー。

「山なんて大げさだなー。丘だろ、丘!自由が丘!高尾が丘!」

…あれはおれには完全な山だった。

しかし友人に助けられなんとか頂上までたどり着けました。

この友人のことはデジタル器機操作が得意な完全な現代っ子、都会っ子だと思い込んでいたんだけど、じつは毎年夏山に登る山男だったという驚きの事実がその日初判明。

待ち合わせ場所に短パンTシャツで現れた彼に「ヘーィ、おれだってそこまで高尾山をなめちゃないよ!おれは二三冊くらいは山岳小説読んでるんだからさ。」とつっこんでたんだけど、なめてるのは完全におれだったわけだな…。

リードされて登ったんだけど後ろから見るその無駄のない足さばきはたしかに完全にビギナーの感じじゃなかった。

PSPやケイタイいじる手くらいしか見てなかったもんで驚いたなー。

人にはいろんな面があるわけです。

そしてゼェーゼェー言いながら導く優雅な足跡を必死に追った。

山登り、いいぞ!

かなり爽快な気分でした。
様々なことを考えさせられた充実の時間だった。
前々から興味はあったんだけどこれはハマるかもしれない。

「これは山じゃないけどね」と友人はいっていたけどしかし。

ノンエレクトリックな山道を歩きながら街っ子のおれは放電したわけです。放熱の証を高尾山に刻みつけてきた。

足パンパンだけど。(sai)

| mambocats | 14:13 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:13 | - | - | - | - |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode